FC2ブログ

モンスとツバメ2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふたご座流星群の予行練習

昨夜は雲もなく、星がとってもキレイに見えました。

なので、前々からやってみたかった星の撮影実験をすることに。


Olympus OM-D E-M1 のファームアップで追加された
ライブコンポジットという機能。

今までは撮影した何枚かの写真を Photoshop か何かで合成していましたが
この機能はカメラ内でそれができてしまうというものです。

これ、ホンマにできたら、めっちゃ便利!!!


最初にアングルを決め、ピントを合わせます。
そして、1回の撮影のISO、絞り、シャッタースピードを決めて、シャッターを押して撮影開始…

141213ライブコンポジット1

カメラのモニターを見て、もうええわと思ったら、もう一度シャッターを押して終了です。

たった2回シャッターを押すだけで、こんな写真が撮れてしまうんです!(嬉)

ISO 800 F4.0 4秒 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


あまりの嬉しさに、今度は北の空に向けてカシャ…

141213ライブコンポジット2

ISO 800 F4.0 4秒 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

これは約1時間、撮影したので、約900枚の合成です。
もちろんPCでもできる作業ですが、それがシャッターを2回押すだけで、できちゃうんだからスゴイ!!!

もう感動です。



これで流星群の撮影の時に、私が持っていた悩みも解消されました。

それは、カードの書き込み時間に流れた星を逃すことがなくなるということです。

例えば、シャッタースピード5秒で撮影したら、データ書き込みに5秒くらいかかります。
書き込み終了後すぐにシャッターを切るとしても、撮影ペースは
撮影5秒→書き込み5秒→撮影5秒→書き込み5秒→ ………
というふうになってしまい、どうしても(書き込み中で)撮影できない時間がありました。

流れ星を見て、カメラを確認すると〝書き込み中〟ということが、何度あったことか…。



ライブコンポジット機能による撮影で、撮影の空白時間がなくなりました。

流星群というくらいですから、一枚の中にたくさん流星が写っている写真を撮りたいと思ってました。

今回はチャンスかも。



ふたご座流星群、明日のピークが楽しみです。(^ ^)





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/13(土) 17:54:15|
  2. Nature
  3. | コメント:2
<<ふたご座流星群の本番 | ホーム | キャンドルナイト>>

コメント

カメラ、かしこすぎる〜!

わくわくしてる様子が
めっちゃ伝わってきます。

また写真みせてね〜!
  1. 2014/12/14(日) 08:03:59 |
  2. URL |
  3. なしくり #-
  4. [ 編集 ]


>なしくりさん
もぉ〜、はしゃぎまくってますよ!
美しい空間に身を置く心地よさと
いい写真が撮れた時の喜び。
これが最高です。
また写真見てね。
  1. 2014/12/16(火) 09:17:05 |
  2. URL |
  3. MONSTERA #tIzNQ2cE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。