FC2ブログ

モンスとツバメ2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴァイキング博物館

ノーベル平和センターを出て、今度は…

141006ヴァイキング1

フェリーに乗って、ヴァイキング博物館へ。


めーーーーーーっちゃ大きい客船が…

141006ヴァイキング2

寄港してました。


ヴァイキング博物館はビィグドイ地区という場所にあります。

フェリーを降りて、坂道をゆっくり登っていくのですが
その途中の家々が…

141006ヴァイキング4

大きくて、デザインも素敵でした。

ヨットが家の前に置いてある…

141006ヴァイキング3

こんな家もありました。 このあたりはきっとお金持ちが住む場所なんですね。


豪邸見学を楽しんだ後…

141006ヴァイキング5-2

ヴァイキング博物館に到着。 世界で唯一のヴァイキング博物館です。


いきなり…

141006ヴァイキング6

どーんと大きな船が展示してあって、その大きさに驚きました。 


こうして…

141006ヴァイキング9

掘り出された船を…

141006ヴァイキング8

復元したんですね。


少し高い場所から…

141006ヴァイキング7

中を見ることができます。


船の両先端には…

141006ヴァイキング10

こまかい彫刻の装飾がほどこされていたんですね。


さて、博物館から出ると、ちょうどお昼の時間。 売店でピザなんかを買って、目の前の芝生で食べました。

相変わらず

「ユーティー、そのスプライト、ユーティーの小遣いの2か月分やで!」

141006ヴァイキング11 2

ゔぇーーーーーーーーーーー


と、物価高トークをしながら(笑)。


北欧で食べた初アイスクリーム…

141006ヴァイキング12

おいしかったなぁ。 これは値段を覚えてなくて、ホッとひと安心。 きっと早く忘れたかったんだ(笑)。






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/06(月) 07:10:25|
  2. Scandinavia
  3. | コメント:0
<<オスロ最後のディナー | ホーム | ノーベル平和賞にまつわる場所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。