FC2ブログ

モンスとツバメ2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムンクの〝叫び〟

オスロ2日目は…

141002美術館1

とってもいい天気でした!


この日は市内観光。まずは…

141002美術館3

オスロで一番にぎやかな「カール・ヨハン通り」を進みます。


植えてある花がきれい…

141002美術館4

奥に見えてるのが王宮です。 結局、近くまで行かなかったけど(笑)。


素敵な建物があるなぁと思って、パシャリ…

141002美術館5

のちに国会議事堂と判明しました。


あ、こんなものもあるわ!と思って、パシャリ…

141002美術館6

ハードロックカフェ。 


さて、この日最初の目的地は国立美術館…

141002美術館8

開館時間直前に着くと、もう人が並んでいました。


この日、フル活用したのが…

141002美術館12 2

オスロパス。 市内の公共交通機関の運賃やおもな美術館、博物館の入場料が無料になります。
24時間有効で大人が290NOK(¥4,930)でした。
観光施設を3つ、4つ入ると、もとが取れるので、これを買ったほうがお得だと思います。


さて、正直、美術館には全く興味のない私。

そんな私でも知っているムンクの「叫び」が見られるということで、ついて来たのですが…

141002美術館9

ピカソ。


141002美術館10

モネ。


141002美術館11

マチス。

と、これまた私でも知っている芸術家の作品がズラリ。
教科書に載ってたなぁと思い出す作品もあって、テンションが上がりました。
さすが〝ノルウェー国立〟美術館です。


さらに驚いたのは、館内の写真撮影が許されていること。
作品をガンガン撮っていいんです。
「フラッシュあかんでー」という注意書きもありませんでした。

ここにアップはできませんけど、どこかで見たことあるなぁという作品、気に入った作品を
カメラに収めてきました。


ただ、一番の目玉、ムンクの〝叫び〟ですが、この作品を含むいくつかの作品が
ひとつの部屋に集められていて、そこだけは撮影禁止でした。


で、そのムンクの〝叫び〟。

目の前に立って、ゆっくり時間をかけて眺めてきましたが
やっぱり何か心に感じるものがありました。美術にほとんど興味のないこんな私でも。
こんな感覚は初めてだったので、ホント、いいもの見ました。


引っ張ってきてくれた(笑)…

141002美術館7

妻に感謝。





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/02(木) 06:40:56|
  2. Scandinavia
  3. | コメント:0
<<ノルウェーの現地SIMカードを買う | ホーム | ホテルの朝食 in オスロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。