FC2ブログ

モンスとツバメ2

ツバメ日記 巣の補修ビフォーアフター

昨日の朝、ワンタンの容器で巣を覆うという
最低限の補強を行いました。


すると、それが刺激になったのか、ツバメが巣の補修作業を活発化させ
どんどん泥を運んできたんです。


補強した直後の写真です…

140426補修3

カラスに壊された右上の部分のすき間が気になっていました。



すると、ツバメはその場所に…

140426補修2

集中的に泥をはりつけたのです。


GIF画像でご覧ください…

140426ツバメの補修前後

アングルはちがいますが、右上の大きな変化はおわかりいただけると思います。


発泡スチロールの感触が気に入らなかったのかもしれませんが、
本能ってすごいなぁとあらためて感心しました。


こんな行動を見ると、やっぱり2回目の産卵を期待しちゃいますね。


ツバメの繁殖がうまくいった場合
産卵後は、抱卵に2週間、巣立ちまでに3週間かかります。

すなわち、この5週間という期間で、
メスは生殖能力を回復させ、2回目の産卵が可能になると思われます。


しかし、今回はこの5週間がありません。
こんな状況でメスの生殖能力は、いったいどれくらいで回復するのか?
とても興味深く思っています。



引き続き…

140426補修1

温かく見守ってやってくださいね。




★24時間ツバメ中継はこちら★






関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/04/26(土) 07:44:43|
  2. Swallow
  3. | コメント:2
<<ツバメ日記 名前をつけました | ホーム | ツバメ日記 巣の補強>>

コメント

こんにちは。
カラスに襲われてしまったのですか?
それは悲しいですね。
うちのツバメさんも二週間抱卵してもうすぐ産まれる・・・というところで6個の卵全部食べられてしまいました。
ほんの一瞬目を離したすきに、親鳥が半狂乱になって騒いでいたので何があったのか分からず巣の中を覗いて初めて卵が全部無くなっているのに気が付きました。
親鳥は2・3日地面に降りて卵を探してましたがあまりにもショックが大きかったのか、私が近づいても逃げようとしませんでした。
巣はまったく壊れてなかったので、その後またすぐ卵6個を産みましたが二週間後、又カラスに襲われて卵全部食べられてしまいました。
三回目、親ツバメは天井すれすれまで泥を積み上げ、そしてすぐ又卵4個を産みました。
カラスは一度巣を見つけると、必ず又やって来るんですよ。
私はもう悲しくて見ていられなくて、巣のすぐ下に、下から見て巣が見えないように糞よけのようなもので覆いました。
4個の卵は無事ヒナが産まれて巣立って行きましたが、悪い事に、親が長い間同じ巣で子育てしたものですからダニが発生してしまいました。
巣立った後の巣はダニだらけだったのを覚えてます。
可哀そうな事をしたな・・・、と思いました。
通常ツバメはワンシーズン2度ほど子育てをしますが必ずもう一つ巣を作ります。ダニが湧くからでしょうね。
それからいうもの私はツバメがやって来る前、巣立った後、園芸用の殺虫剤を撒くようにしてます。ちょっと過保護すぎですかね?
そちらはまだダニの時期でもないし、他にもう一つ巣があるので大丈夫ですね。
ちなみにうちのツバメさんは卵がなくなって4日後に産みました。
2日ほど卵を探す素振りはありましたが、巣は壊れてなかったので傷心を癒すには再び卵を産む事だったかも知れませんね。
今度こそ無事ヒナ達が育っていきます様願ってます。
頑張って下さい。
  1. 2014/04/26(土) 13:58:49 |
  2. URL |
  3. 佐保 #NBQkkuJY
  4. [ 編集 ]

>佐保さん
カラスに襲われるのは4回目です。ただ以前の3回はカラスの仕業と気付きませんでした。
カラスとわかってからは対策を施し、それが何年もうまくいっていただけにショックでした。
いてもたってもいられず、インスタント食品のカップで補強しましたが
ツバメたちがすんなり受け入れてくれて、新たな巣を作ろうとしてくれてるのが
とってもうれしいです。

巣を作るということは、産卵する気満々ということ。
そう期待して毎日ツバメたちを眺めています。

応援コメントありがとうございました。
  1. 2014/04/30(水) 07:03:53 |
  2. URL |
  3. MONSTERA #tIzNQ2cE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する