FC2ブログ

モンスとツバメ2

ハレアカラ サンセット&星空ツアー その5

2700m地点から、いよいよ…

2014011817221261e.jpg

3000mを超える山頂へ。


山内さんの「さー、山頂に着きましたよー」の声に
ユーティーは…


さんちょうってことは、よんちょうもあるの?


とたずねる(爆)。


ハワイ島・マウナケアや、ここハレアカラにしか生息しない…

201401181722087a7.jpg

シルバーソード(銀剣草)も見ることができました。


山頂には…

201401181722112a3.jpg

関係者以外立ち入り禁止の US AIR FORCE の天文台があります。


なんだか…

20140118172209d80.jpg

立派な望遠鏡がずらり。 天体観測にはマウナケアに負けないほど、ここも条件がいいんだろうなぁと感じました。


ここで、山内さんは…

20140118172214275.jpg

望遠鏡でユーティーに面白いものを見せてくれました。 もちろん、大人にもね。


そして、ここから少し歩いたところが…

20140118172235c64.jpg

3055m地点。 ここが本当の意味でのハレアカラの山頂です。


さて、このあとは、いよいよ星空観測。

空が完全に暗くなり、星がはっきり見えるようになるまで…

20140118172236d14.jpg

しばし、車の中でお弁当タイム。

このお弁当、私の大好きな茶色ものオールスターズで最高でした!
特にトンカツはとてもハワイで作ったとは思えないくらい、やわらかかったです。


食事が終わるといよいよ車の外へ。

山内さんからは「ちら見禁止ですよー」と言われ、
うつむきながら、用意してくれたイスに腰かけます。

そして、「では、どうぞ!」のひとことで一斉に顔を上げました。


そこには見たことがないくらい、たくさんの星が輝いていました。


私は急いで、日本から担いでいった赤道儀、三脚をセット。
北極星を探し、極軸望遠鏡で位置合わせを行います。
ハワイは北緯20度。北極星はいつも覗いてる位置より、15度くらい低い場所にありました。

「あれぇ〜!真っ暗で何も写ってないやん!あ、レンズキャップ外すの忘れてた…。」と
かなり舞い上がりながら、すべての設定が完了し、撮影スタート。


その間も、山内さんは用意した望遠鏡で、星や星雲・星団、惑星、月の表面などなど
肉眼では決して見えないものを、いろんな話を交えながらたくさん見せてくれました。


そのツアーの空気も大切にしながら、ちょこちょこ撮影できた写真がこちら…


140118ハレアカラ1

木星と冬の大三角形。 山肌を入れたくて、こんな構図に。





140118ハレアカラ2

木星とふたご座。






140118ハレアカラ3

オリオン座と冬の大三角。 オリオン大星雲まで、しっかり写りました。





140118ハレアカラ4

雲の上の星空。

雲が下にきてる写真なんて普段の生活の中では絶対に撮れないので、これが一番撮りたかったアングルでした。


でも、実は私、この星空撮影で大きな、大きなミスを犯しました。

一番明るい f1.8 のレンズを装着していたにもかかわらず、
なぜか、なぜか、なぜか、f6.3 まで絞ってしまっていたのです…。

く、く、く、く、くやしい…。


次の日まで「もー、何してんねん!俺は!」という気持ちを引っ張ってましたが
ふとした瞬間、こんな考えが頭をよぎりました。


「これは、またハレアカラに来いってことやな。」


うん。きっとそうだ。

星の写真も撮り始めてまだ日が浅いし、もし満足いくものが撮れてしまってたら
もうハレアカラはいいやって思っちゃったかもしれないもんね。


ミスもきっと必然だ。



必ずまたハレアカラに戻ってくるぞ。



【おわり】


山内さんが素敵に案内してくれるツアーはこちら → ★マウイオールスターズ 公式HP★








関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/01/18(土) 17:19:46|
  2. Hawaii
  3. | コメント:0
<<関空発のハワイアン航空 | ホーム | ハレアカラ サンセット&星空ツアー その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する