FC2ブログ

モンスとツバメ2

イリジウムフレア

じぶんぎ座流星群のピークが近づいています。

明日4日未明がピークなのですが、たまたま5時すぎに目が覚めたし
一日前でも見えるかなぁと思って撮影してみました。

今回はカメラにタイマー付きのリモートスイッチを装着。
自分は部屋の中でぬくぬくしながら、撮影です。


空が明るくなってきた頃に撮影を終了し、カメラのモニターで流れ星が写ってるかどうかを確認。

白い光のスジを見つけるたびに「おっー!」と盛り上がるのですが
よく見ると、どれも人工衛星。
残念ながら、流れ星と思われるものはひとつも写っていませんでした。


しかし、代わりに
その衛星が起こす「イリジウムフレア」という現象がフレームに収まってました。

これです。

北斗七星のひしゃくから水が飛び出すように…

140103イリジウムフレア1

ひと際明るい光を放ってました。

この現象は、イリジウム衛星のアンテナに、太陽の光がちょうどいい角度で当たって反射した時に起こるそうです。

はい。そんなこと、もちろん知りませんでしたよ。

たまたまツイッターでイリジウムフレアの写真を目にして、ググってみて知ったわけです。


10秒露出&20秒休みで30秒ごとに一枚ずつ撮影したのですが
イリジウム衛星は5枚の写真に写ってました。

まったく同じ条件で撮影しているのに、
それを合成してみると…

140103イリジウムフレア2

イリジウムフレアの瞬間だけ、光り輝いたことがおわかりいただけると思います。


さて、今夜のじぶんぎ座流星群、天気は大丈夫かなぁ。

月明かりもなく、最高の条件なんです。

今夜は雲も遠慮してくれますように。






関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/01/03(金) 09:34:58|
  2. My favorite
  3. | コメント:0
<<じぶんぎ座流星群 | ホーム | 初詣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する