モンスとツバメ2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

E-M1のファームウェアをアップデート

今朝はユーティーの小学校の緑のおじさん当番。
子供たちに「おはようございます!」「いってらっしゃい!」と声をかけ続けてると
何だかこっちまで気分がよくなってくるから、好きなんですよねー。


さて、昨日、私が持ってるE-M1の新しいファームウェアが公開されたので…

20150225084149534.jpg

早速アップデートしました。 (白い帯の下の文字が写らなかったので、書き込んでみた。)


めったに使わないケーブルを出してきて…

20150225084151b74.jpg

Macに接続。


カメラが認識できません!ってエラーが出まくって、なんでやねん!と焦りましたが

・カメラ本体の電源を入れてなかったこと。
・SDカードを抜いてなかったこと。
・ケーブルをつないだ後、カメラのディスプレイに出るメニューからUSBを選択すること。

この3つを実行することで、アップデートがスタート…

201502250841527c6.jpg

無事に完了までたどり着きました。


カメラ本体でバージョンを確認して…

20150225084153db3.jpg

無事に最新リリースの3.0になってることを確認。


C-AFの連写でピントを合わせ続けるようになったのが
今回のアップデートの大きな改善点だとか。

私は今まで、ほとんどC-AFを使ってないのですが、
これを機会に鳥の撮影なんかに試してみたいと思います。



【2015/2/25 8:51pm 追記】

よく見ると、レンズのファームウェアもアップデートされてるようなので
先ほど、1.0 → 1.1 に上げました。






スポンサーサイト
  1. 2015/02/25(水) 08:58:23|
  2. Camera, PC, 電化製品
  3. | コメント:0

ニューレンズ

この一週間、腰が痛いんです…。

歩くのもつらい…。
そんな体調だと、やっぱり気持ちが晴れないですね。
そんなもんで、ブログもなかなか書く気になりませんでした。


さて、そんな中、今日は少し痛みがマシなのと
昨日、気分を上げてくれる物が届いたので、ちょこっとアップ。


届いたのは…

141121レンズ1

新しいレンズ。


オリンパスの…

141121レンズ2

m.zuiko 12-40mm f2.8 PRO です。


私の持ってるレンズで一番広角なのが14mmだったのですが、それよりさらに広角で撮れるようになるし
何と言っても、12mmから40mmまで〝通しでf2.8〟という明るさがとっても使いやすいはず。

実は購入前に、コタキナバルで撮ってきた写真をチェックしてみたんです。
そうしたら、ほとんどの写真の画角が14mm〜40mmの間なんですよね。

やっぱり一番使う画角の範囲をカバーしてるなぁと実感して、迷うことなくポチりました。


鳥や動物は無理だけど、身近なものをよりきれいに撮れそうで
うれしいです。




  1. 2014/11/21(金) 08:41:58|
  2. Camera, PC, 電化製品
  3. | コメント:0

ミラーレス一眼を修理

昨日…

140626カメラ修理2

OMD E-M5 を修理に出しました。


ずいぶん前に取れてしまった…

140626カメラ修理3

メインダイヤルのキャップの取り付けと

この際だから

・購入当初から気になっていたスイッチON状態の時に〝じぃー〟と音がすること。
・たまーに、画面中央付近に小さい赤い点が写ること。これはファインダーを覗いてる時から見えるんですよ。

この2点もチェックしてもらうようお願いしました。


何日くらいで戻ってくるかなぁ。


それまでは…

140626カメラ修理1

GR DIGITAL Ⅱ と CX4 のリコーコンデジコンビにがんばってもらいます。






  1. 2014/06/26(木) 08:39:40|
  2. Camera, PC, 電化製品
  3. | コメント:0

リモートスイッチでISSを撮影

こんなものを買いました。


131231ISS0.jpg

タイマー・リモートスイッチです。


今まで星の撮影をする時は、オリンパス純正のレリーズスイッチを使ってたのですが
これにはタイマー機能がないんですよねー。

なので、一枚、一枚、ボタンを押して、シャッターを切っていたんです。

この新兵器を手に入れたら、一度スイッチを押すだけで
自動的に何枚も(もちろん限界はあるんですけど)写真が撮れます。

特に流星を狙う時に役に立ちそうですね。


で、いつ試そうかと思っていたのですが、
昨日の夕方、国際宇宙ステーション・ISSが日本の上空を通過すると知り
露出時間2秒、カード書き込み時間を考えてインターバルを5秒(つまり2秒写して、3秒休む)に設定して
撮影してみました。

131231ISS1.jpg

ちょうど雲の合間から見えた時に連続して撮った3枚を合成しました。


ISSを初めて見ましたが…

131231ISS2.jpg

かなり明るいですね。 周り写っている星と比べると、そのちがいがおわかりいただけるかと。


ISSにいる若田さんに「よいお年を〜」って感じで見送りました。



さて、今年一年、私のブログにお付き合いくださったみなさん、
ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

では


よいお年を〜。







  1. 2013/12/31(火) 17:13:31|
  2. Camera, PC, 電化製品
  3. | コメント:0

赤道儀でラブジョイ彗星を試し撮り

前回、赤道儀を購入した記事 の続きです。


さて、赤道儀を購入し、家の中でセッティングしてみると
やっぱり試し撮りがしたくなるもので…

131129赤道儀1

4時起きでトライしました。(この写真は撮影終了後、明け方に撮影)


赤道儀の設定が少々甘くても、広角レンズのほうが影響を受けにくいらしいので
17mmレンズを付けて撮影しました。


露出は120秒という長〜い時間。
赤道儀を使わないと、当然、星は線になって写ります。


さて、その結果は…

131129ラブジョイ1

線になってない!!! しかも写ってる星の数もめっちゃ多い!!!

いきなり成功しました!!!


続いて、左上に北斗七星の一部、右下にアルクトゥールスを入れたアングルで撮影。
北斗七星の光度は+2.0前後、アルクトゥールスは−0.05です。

131129ラブジョイ0

マイナス等級のアルクトゥールスはやっぱり明るく写りますよね。
北斗七星の2等星も文句ない写りです。

そして、実はこの中にラブジョイ彗星(光度8.1等)がいるんですよねー。


その場所は…

131129ラブジョイ2

ここ。


その部分を切り出してみると…

131129ラブジョイ3

うっすらと尾も写ってました。

もちろん色や明るさの加工はしていますが、何枚かの写真を重ね合わせるコンポジットは行っていません。


しかし、肉眼ではまったく見えないラブジョイ彗星が
17mmでこれだけ写ったら、望遠レンズならもっともっと尾がはっきりと写るはず。


そうそう、アイソン彗星の核が分裂しちゃいましたねー。

ちょうどこの撮影をしている頃にアイソンが太陽に最接近してたんです。

近くにPCを持ち込み、
アイソンが消えた?
え、復活?
やっぱりダメ?
と刻一刻と変わる情報をチェックしてました。

で、完全に蒸発してしまったのかと思ったら
NASAの太陽の周りを写す画像を見ると、尾を伸ばしたアイソンがまだ写ってるんですよねー。
(2013年11月30日19時現在)

これなら肉眼では見えなくても、写真なら捉えることができるかも?


次に観測できる予定の12月2日に、望遠レンズでトライしてみよう。


私の早起き祭りは続く(笑)。







  1. 2013/11/30(土) 18:49:42|
  2. Camera, PC, 電化製品
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。