モンスとツバメ2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界最大の花・ラフレシア

ガイドさんから「ちょうどラフレシアが咲いてます」という情報が得られたので…

141110ラフレシア1

もちろん見に行くことに。


入り口は…

141110ラフレシア2 2

こんな感じになっていて

サインしたあと…

141110ラフレシア3-2

ひとり30RM(¥1,110)支払います。 子供も同じ料金です。


施設というより家族でやってる農園といった感じ。

そこの娘さんが…

141110ラフレシア4

ラフレシアが咲いてる場所まで案内してくれました。


途中…

141110ラフレシア5

実がたくさんなったヤシの木や




141110ラフレシア6

パイナップル。


生まれて初めて見た…

141110ラフレシア7

パンの実。


そして…

141110ラフレシア8

ドリアンが木になってるのも初めて見ました。


そして、ここがラフレシアが咲いている場所です…

141110ラフレシア9

動物にやられることがないよう周りには柵がありました。
簡易ベンチに座ってるのは研究者で、三脚を据えて、開花の様子をずっと撮影していました。


簡易ベンチまで行き…

141110ラフレシア10

ついに世界最大の花・ラフレシアにご対面! 


完全に開花していませんが、こうして2つ同時に咲いてるのは珍しいそうです。

花は40〜50センチくらい。
大きさもさることながら、つぼみの大きさ、地面から直接咲くことに驚きました。


花の向こう側に回っていいか?とたずねると、OKと言われ…

141110ラフレシア11 2

研究者のひとりが素敵な写真を撮ってくれました。 


回り込んだほうが…

141110ラフレシア12

花の中を少し覗き込むことができました。


こうして、あらためて写真で見ると…

141110ラフレシア13

おどろおどろしい感じですね。


花の期間は1週間ほどらしいので、うまいタイミングでラフレシアが見られて本当によかったです。




スポンサーサイト
  1. 2014/11/10(月) 08:41:58|
  2. Kota Kinabalu
  3. | コメント:0

キナバル公園の吊り橋

植物園を後にして、ポーリン温泉にやってきました。


まずは、看板の上から2つ目…

141109キャノピー1

キャノピー・ウォークを楽しみます。 ジャングルの上にかかった吊り橋を渡るんです。


こちらが実際の料金表…

141109キャノピー2

私たちはツアー料金に含まれてましたが、FOREIGN VISITORで、大人が5RM(¥185)なんですね。

ただ、さらにビデオとカメラの持ち込みにお金がかかります。
カメラが1台につき5RM(¥185)、ビデオが1台につき30RM(¥1,110)です。


こちらで…

141109キャノピー3

申告して支払います。 ちなみに、スマホもきっちりカウントされます。


ミラーレス一眼とスマホのカメラ使用で…

141109キャノピー4

2台分、10RM(¥370)支払いました。


ここが…

141109キャノピー5

スタート地点。 ここから吊り橋を目指します。


途中で…

141109キャノピー6

坂がキツイところが少しだけありますが、ゆっくり歩いていけば大丈夫です。


8分くらい歩いて…

141109キャノピー7

吊り橋のスタート地点に到着。


見上げると…

141109キャノピー8 2

みんな、渡って行ってます。 ドキドキ…。


おじさんにチケットをもぎってもらって、いざ出発!

ユーティーは…

141109キャノピー9 2

まったく怖がらず、余裕しゃくしゃく。


次々と…

141109キャノピー10 2

吊り橋を進んでいきます。


結局、4本ある吊り橋も…

141109キャノピー11

あっという間に渡り終えてしまいました。


ちなみに、私は高所恐怖症なんですが、大丈夫でした。

下に木が生い茂っていて…

141109キャノピー12

あまり高さを感じないからかな。

ただ、1本だけ両サイドとも開けた景色になる吊り橋があって、そこだけは手に汗かきましたけどね。


日本からネットでチェックしてた時は、どんなとこやろ〜?と、
ちょっとビビってましたけど、親子そろって楽しめました!!


キャノピー・ウォークを終えて…

141109キャノピー13

ランチタイム。


ご飯を食べた後は、ユーティーと水着に着替えて…

141109キャノピー14

予定通り、天然温泉へ。


ここが…

141109キャノピー15

源泉です。


足湯だけじゃなく、ガッツリ肩まで入るつもりで、水着にまで着替えましたが…

141109キャノピー16

ローカルの人たちに占領されて、全然空いてない…(涙)


天然水のプールもありましたが…

141109キャノピー17

ユーティーは「いいわ」と。


約1時間あったフリータイムも刻一刻と減っていく中、
私たちが選んだのは…

141109キャノピー18

吊り橋2回目(笑)。


ガイドさんが「今日なら何度でも渡れますよ」と冗談ぽく言ってたので、真に受けてやってみました。
スタート地点のおじさんに、さっきもぎってもらったチケットの半券を見せて「セカンドタイム!」と言えばOKでした。


ユーティーは吊り橋がめっちゃ楽しかったようなので、結果として温泉よりよかったかな。







  1. 2014/11/09(日) 20:36:03|
  2. Kota Kinabalu
  3. | コメント:0

キナバル公園植物園

キナバル山の展望台から少し走ると…

141108植物園1

キナバル公園に到着。 ここで標高1,500m。 これは全体図です。


私たちは一番下の道路をコタキナバル方面から来て、レセプションオフィスを通り…

141108植物園2

そのまま車でキナバルホールまで上がってきました。


そこからすぐ近くの…

141108植物園3

植物園へ。 植物園に行かなくても、この周辺をトレッキングして楽しめるようです。 それも良さそう。


これが…

141108植物園4

入り口です。


入ってすぐにガイドさんが紹介してくれたのが…

141108植物園5

世界一小さい蘭。 どこにあるかわかりますか? 真ん中の葉の下です。


ほら…

141108植物園6

花は2mmくらいかなぁ。


このあともガイドさんは、たくさん、たくさん、紹介してくれたのですが
当然のごとく、すべてを覚えられるわけもなく、印象に残ったものだけをアップします。


これは初めて見ました…

141108植物園7

ウツボカズラ。 自然に生えているものです。


おなじみ…

141108植物園8

バナナの木なんですが


実が小さくて…

141108植物園9

4〜5cmくらい。


これも初めて知ったのですが、
野生のバナナの実って、中は…

141108植物園10

種しか入ってないですって。 普段食べてるバナナは品種改良したのかな。


これは…

141108植物園11

何の花が咲いたあとか、名前は忘れてしまったのですが

ユーティーが…

141108植物園12

血管 と名付けたので、「血管」として載せておきます。


さて、ここでユーティーに幸運が!

ガイドさんが…

141108植物園13-2

クワガタを見つけてくれたんです。


すぐ近くには…

141108植物園14

おとりこみ中のカップルもいました(笑)。

夜はいくらでもいるらしいのですが、午前中はそうでもないらしく
昆虫でも有名なボルネオ島で、クワガタに遭遇できたのは本当にラッキーでした。


こんなきれいな花も…

141108植物園15




141108植物園16

ネックレスオーキッドって言ってたかなぁ。 自信ありませんが。


キナバル山で見られるウツボカズラを集めて、展示してるコーナーがありました。
この植物園で標高1,500m。ウツボカズラは種類によっては、もっと高いところに生息しているそうです。


一番大きいかったのが、これ…

141108植物園17

ネズミも食べられてしまうことがあるというのも、うなづけますね。


他にも…

141108植物園18

いろいろなウツボカズラが。 ツボのようになる部分は葉先から伸びてできるんですね。知らなかったなぁ。


私は…

141108植物園19




141108植物園20

このウツボカズラの形がきれいで、気に入りました。


川が流れ、木で覆われた薄暗い空間に…

141108植物園21

ここはジャングルなんだと実感。


これはガイドさんがわざわざ写真に撮ってた花。
ガイドさんが撮るというのは、それだけ珍しいということなんですが…

141108植物園22

子供ができないようにする薬として、飲んでいたそうです。


サルノコシカケという名前は聞いたことがあるのですが…

141108植物園23

生まれて初めて見ました。 キノコの仲間なんですね。


最後は、ユーティーが…

顔に見える〜 と言った…

141108植物園24

ゼンマイ。 確かに首をかしげているように見えるね。


ツアーだったので時間の制限がありましたが、
植物好きならマクロレンズも投入して、ゆっくり楽しみたい所ですね。

もちろん歩いてるだけでも、最高の森林浴、いやジャングル浴ですよ。







  1. 2014/11/08(土) 10:56:41|
  2. Kota Kinabalu
  3. | コメント:0

キナバル山

キナバル山がめっちゃ気に入ったので、もう一度、詳しくアップ。


キナバル山周辺をめぐるツアーはワンボックスカーでの移動でした。


コタキナバルの市街地を抜けると…

141107キナバル1

頂上付近がもう見えました。 右下に写ってるのはモスクです。


マレーシアはイスラム教徒が一番多いらしく…

141107キナバル2

55%いるとガイドさんが教えてくれました。


車が進むにつれ…

141107キナバル3

その姿が少しずつ見えてきます。


車に揺られながらも、望遠レンズをつけたE-M1で…

141107キナバル4

必死で狙います。


それをめちゃくちゃ楽しんでる私の横で…

141107キナバル5

ユーティーは爆睡(笑)


赤道直下のボルネオ島らしく、ヤシの木が入った一枚…

141107キナバル6

でも、電線が邪魔をする…(笑)。

実は、道路沿いにはずっと電線がかかっていて、どうしても写り込んじゃうんですよ。


それでも、時々、その隙間から…

141107キナバル7

美しい姿をとらえることができました。 朝日を浴びて光る山肌が本当にきれいだったんです。


キナバル山を眺めているだけで…

141107キナバル8

飽きないドライブでした。


市街地から約1時間半で休憩。

そこはキナバル山がきれいに見渡せる展望台で…

141107キナバル9

こんなにきれいに全景が見渡せます。 iPhone 6のカメラのパノラマモードに、本当に感謝しました。


ちゃんと…

141107キナバル10

山とその麓にある村の説明ボードがありました。


ゴツゴツしている頂上付近の…

141107キナバル11

それぞれのピークの高さです。


下の写真と比べていただくと…

141107キナバル12

よくおわかりいただけると思います。 一部、雲に隠れちゃってるけど。


一番高いところで…

141107キナバル13

4,095mなんですね。


ここでの休憩時間はわずか25分。
三脚立てて、ユーティーと2ショットなんかを撮ってたらあっという間でした。

そして、再び…

141107キナバル14 2

出発。


また違う角度からキナバル山を眺めると…

141107キナバル15



141107キナバル16

滝も見えました。


さっきの展望台から、キナバル山に向かって右回りに移動したので…

141107キナバル17



141107キナバル18

日光で輝いていた岩肌がよく見えるようになりました。


自分でも、なんでここまで惹きつけられたのかわかりませんが…

141107キナバル19

いつか登ってみたい!という気持ちまで湧いてきた世界遺産、キナバル山。


4,000mまで登って眺める星空。

それもまた最高だろうなぁ。











  1. 2014/11/07(金) 07:30:19|
  2. Kota Kinabalu
  3. | コメント:0

サピ島

コタキナバルできれいな海を見たかったので…

141106サピ1

ステラハーバーから、船で近くの島に渡ることにしました。


島ではもちろんシュノーケリングができるのですが…

141106サピ2 2

こうしてハーバーを歩いてるだけで、もう魚が見えるんです。


これらの写真は、2mくらい上から撮ってるんですが…

141106サピ3




141106サピ4




141106サピ6

すでにちょっとした水族館状態でしょ?


船は…

141106サピ7 2

行きも帰りも1時間おきに出てます。 料金は往復で、大人が50RM(¥1,850)子供が30RM(¥1,110)。


小型のモーターボートに乗り込み…

141106サピ8

いざサピ島へ。 ちなみに、後ろに見えてるのはステラハーバーリゾートです。


このモーターボートが速い!速い!

ユーティーを始め…

141106サピ9-1 2

乗客の髪の毛がずっと上がりっ放し! でも、気持ちよかったぁ〜!


わずか15分で…

141106サピ10

サピ島に到着。 やっぱり海の色が違います!


無料の脱衣所で着替えて、外に出ると…

141106サピ11

ふつーにイノシシが歩いてました。


そして海に向かって歩いて行くと
今度は…

141106サピ12

ふつーに猿が木で休んでました。


そして、極めつけがこれ!…

141106サピ13





141106サピ14

ふつーに大トカゲが歩いてました。 ユーティーは後ろに回り込んで、ツーショットも撮りましたよ。



そんな動物たちに出会い、陸上でも十分にテンションが上がりましたが
もちろん海の中にも…

141106サピ15

魚がいっぱい! 腰くらいの深さでも、結構大きい魚がウヨウヨいました。

シュノーケリングできる範囲はブイで囲われていて、あまり広くはありませんが
十分楽しめるんじゃないかと思います。


私たちは昼から行きましたが…

141106サピ16

朝からだと、いろんな場所の色が、もっともっときれいなんだろうなぁ。


正直、今回は大トカゲに一番テンションが上がったサピ島でした。








  1. 2014/11/06(木) 08:44:28|
  2. Kota Kinabalu
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。