モンスとツバメ2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

有馬離宮の中華・翆陽(すいよう)

エクシブ有馬離宮でのディナーは、叔父さんが中華料理に予約を入れてくれてました。

レストランゾーンに進むと、つきあたりに案内が…

131110中華1

左に行くとイタリアン、右に行くと中華の翆陽です。

今、公式サイトを見て気付いたのですが、イタリアンレストランは「青」、翆陽は「赤」をイメージカラーにして
店内をデザインしてるみたいですね。

ほら、入り口も…

131110中華2

赤をきかせた素敵なデザインでしょ。


料理も叔父さんがコース料理を手配してくれてました。


131110中華3

ピータンなど3種類の卵を使った、茶碗蒸し。


131110中華4

「少しずつ彩り鮮やかな前菜」(コースメニュー案内からそのまま抜粋)


131110中華5

「上海蟹味噌入りふかひれスープ」


131110中華6

「ペキンダック」(うずらの広東風揚げ物も選べました)


131110中華7

きゅうりが苦手と伝えておくと、ちゃんと抜いてくれました。油がおしかったぁ〜。


131110中華8

「手長エビの強火蒸し ガーリックソース」(ブラックビーンズソースも選べました。)

こってり大好きな私だけがガーリックソースを選択。妻と妻の両親はブラックビーンズソースを選びました。


131110中華9

「黒毛和牛の野菜捲き ピリ辛ソース」


これは、メニューに入ってなかった…

131110中華13

上海蟹。気が大きくなってて(うん。きっとそう)、勧められるがままにオーダーしちゃいました。


131110中華14

やっぱりみその濃厚さがちがいました。


131110中華10

「衣笠茸と季節野菜の煮込み」

野菜嫌いな私が、どれもおいしくいただけたんですよねー。奇跡だ。


しめは…

131110中華11

「叉焼入り汁そば」(麻婆茄子、梅の冷麺も選べました。)


最後に…

131110中華12

「中国デザート盛り合わせ」


中華料理って大皿で出て来て、それをみんなでとり分けるという経験しかない私には
一品、一品、ひとりずつサーブされる中華のコース料理は感激でした。

まぁ、これも私の力ではなく、叔父さんにおんぶに抱っこだけなんだけど。


おかげで、また未知の世界をひとつ経験させてもらいました。

感謝。何度言っても足りないけど、感謝です。






スポンサーサイト
  1. 2013/11/10(日) 11:59:53|
  2. Travel
  3. | コメント:0

有馬離宮の素敵すぎる部屋

チェックインを済ませ、いよいよ部屋へ。


まず目に飛び込んできた、これ…

131107有馬4

部屋じゃないんですよ。エレベーターホールです…。


そして、叔父さんが予約してくれていた7階の部屋に入ると…

131107有馬6

こんなシャンデリアがお出迎え。


そして、その下には…

131107有馬5

広いリビングルーム。


しかし、こんなソファー…

131107有馬7

見たことないわ!!!


部屋の中にはベッドルームが2つ…

131107有馬1 2

こちらと…

131107有馬2-3

こちら。8歳児と比べて、その大きさがお分かりいただけるかと。


枕元の上に…

131107有馬3

金箔がはってあるの、初めて見ましたわ…。

そういえば、この金箔をはった感じの装飾って、ロビーやレストランなどあちこちにありました。
きっと統一感を演出するためのデザインなんですね。


そして、最後にバスルームですが…

131107有馬8

とにかく広い!!!


もちろん大きなバスタブもあります。
私は大浴場だけで済ませたのですが、ユーティーは…

131107有馬9 2

テレビを見るために、もう一回入ってました…。(^ ^)


こんな部屋、自分では絶対に泊まれない…

131107有馬10 2

もぉ〜、手配してくれた叔父さんに感謝!感謝!感謝!感謝〜!!!です。


【おまけ】

京都にある八瀬離宮のお部屋も素敵でした。






  1. 2013/11/07(木) 20:00:45|
  2. Travel
  3. | コメント:0

行ってみたかった有馬離宮

週末は有馬温泉へ。

妻の叔父さんの招待で(←ここがポイント ^^ )
最近できたエクシブの有馬離宮に泊まることに。

京都の八瀬、箱根に続く離宮シリーズだけあって…

131106有馬1

いやぁ〜、ロビーから豪華さが突き抜けてます。


ホテルの外も…

131106有馬3

木や水をきれいにレイアウト。


有馬の山の中に…

131106有馬8

こんなパティオを作っちゃったんですよねー。


有馬だけに〝温泉〟をイメージした…

131106有馬2

ミストが出ています。


部屋から見た…

131106有馬7

パティオの全景。


そして、これが夜になると…

131106有馬5

この美しさに変わります。

上の写真はスローシャッターで撮ったので明るめに写ってますが
肉眼で見ると…

131106有馬9

こんな感じですね。



131106有馬4

いやぁ、もう、雰囲気は抜群!!!


そして、ホテルの部屋が、これまたとんでもなかったです。

それはまた次の記事で紹介します。


【おまけ】

京都にある八瀬離宮も、とっても素敵です。





  1. 2013/11/06(水) 20:32:40|
  2. Travel
  3. | コメント:0

長野・白馬リゾートホテル ラ・ネージュ東館

長野旅行最終日の3日目は、妻の好きな場所へ。


白馬にあるリゾートホテル…

130927ラネージュ1

ラ・ネージュ東館です。


私も、建物までのこのアプローチが…

130927ラネージュ2

素敵な雰囲気で好きなんですよねー。


ほら、車寄せも…

130927ラネージュ3



建物も…

130927ラネージュ4

いい感じでしょ。


ここに来た目的は…

130928ラネージュ7

朝食です。


訪れた日のメニューは…

130928ラネージュ6

こんな感じ。


野菜スープは…

130928ラネージュ8

かぼちゃのスープでした。


メインのプレートです…

130928ラネージュ9

ブロッコリーとオクラは妻にあげました。野菜の存在感がありすぎて苦手なんですよねー。


白馬産そば粉のガレット(←初めて聞いた言葉)は…

130928ラネージュ10

半熟卵の黄身と中のチーズが絡んで、おいしかったです。


最後に…

130928ラネージュ11

デザート。真ん中は天然のハチミツ。フルーツはパイナップルがとっても甘かったのが、印象に残っています。


食事のあとは…

130928ラネージュ12

ホテルの敷地内を散歩。


必要以上に舗装していなくて…

130927ラネージュ5-2

砂利道なのが、森の中を歩いてる感じにさせてくれますね。


さて、朝食以外にも、ここに来た目的がもうひとつありました。

それは、ラ・ネージュがある和田野の森周辺に生えている…

130928ラネージュ13

クヌギの木。


もうカブトムシはいませんが、私たちの目的は木の下…

130928ラネージュ14

落ちている枯れ葉です。


これ、カブトムシの成虫を飼ってる時に使うんです。

カブトムシってよくひっくり返るんで、つかまって起き上がるものが必要なんです。

それがクヌギの枯れ葉という訳。

何の葉でもいいんだろうけど、そこはやはりカブトムシの好きなクヌギの葉ということで
去年、今年とわざわざ福岡のネットショップから取り寄せてたんですよねー。


せっかく秋の入り口という時期に来たので…

130928ラネージュ15

来年用にいっぱい拾って帰ってきました。(この後、この袋がパンパンになるまで詰めました。)


クヌギの木って、最初、全然分からなかったけど、
しばらく枯れ葉拾いをやってたら、少しは見分けられるようになった感じ。

来年の成虫探しの時に役に立つかもね。






  1. 2013/09/28(土) 22:24:56|
  2. Travel
  3. | コメント:0

長野・初めての猛禽類

白馬村の公園で遊んでる時に、
〝ピーヒョロロー〟という甲高い鳥の鳴き声が耳に飛び込んできました。

あわてて周りを見渡すと…

130926トビ4

タカ?
ワシ?
よくわからないけど、猛禽類を発見!

ツバメ以外の鳥を本格的に撮影し始めて8か月。
生まれて初めて猛禽類の撮影に成功しました。


もっとアップの写真を撮りたいと…

130926トビ

デジタルテレコンをオンにして撮影。(トリミングしてます)

これ、何の鳥かググってみましたが、どうやらトビみたいですね。
ピーヒョロローという鳴き声が決め手です。


トビは、ほんの3枚シャッターを切ったところで、飛び立ちました。

でも、その瞬間を…

130926トビ2

フレームに収められたので、これまた、めっちゃうれしかったです。



130926トビ3

トビと赤とんぼ。←たまたま写ってました。


これはこれで、貴重な2ショットかもね。














  1. 2013/09/26(木) 08:30:06|
  2. Travel
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。