モンスとツバメ2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪の結晶

昨日の早朝、粉雪が舞いました。 初雪です。


ミラーレスにマクロレンズを取り付け、
ほぼパジャマ姿のまま、ご飯も食べずに外に出ました。


狙いは雪の結晶。


1時間も降らなかったけど、わずかなチャンスをものにすることができました。(^ ^)




141218雪1







141218雪2






141218雪4




実際の大きさは…

141218雪5

私の人差し指と比べて、これくらい。




一番気に入ったのは、この一枚…

141218雪3




141218雪7

結晶の形、そして氷の模様に感激しました。



登校していく小学生たちは
「あのオッチャン、何を撮ってんねんやろ?」って感じだったと思いますが
いやぁ〜、はりきって撮影してよかったです。


夢中になれた、心地いい朝でした。





スポンサーサイト
  1. 2014/12/19(金) 08:43:25|
  2. Nature
  3. | コメント:0

ふたご座流星群の本番

昨夜はいよいよ、ふたご座流星群の本番。


予行練習で決めたアングルで撮影開始…

141215ふたご座流星群2

何分続けて撮影したか忘れたけど、2つ写りこみました。


しかし、ここで私の心に迷いが…。

北の空を撮り続けようと決めたはずが、オリオン座周辺でバンバン流れるんです。

しかも、大きくて、明るいのが。


そこで、急きょ赤道儀を持ち出し、セッティング。 面倒くさかったけど、このチャンスは逃すわけにはいかないと。


そして…

141215ふたご座流星群1

この大物と小さいのが3つ、一枚に収まった写真を撮ることができました。

必死で赤道儀を合わせたんだけどなぁ。少し星が流れて写ったのが残念…。


まぁ、しかし、これはホンマにでかくて、明るかったです!!!

ほら…

141215ふたご座流星群1-2

オリオン座と比べると、その大きさがわかるでしょ。


肉眼では50個以上見ました。

今年のふたご座流星群はすごかった。

ホンマに素敵な夜でした。



☆おまけ☆


オリオン座の周りをタイト目で狙ってる時に、フレームアウトしちゃうほどの大物が流れました。

GIFでどうぞ。 3つ写ってます。

141215ふたご座流星群



【2014/12/20 追記】

大きな流れ星が写ってる写真。
ベースの星が全部少し流れてしまってるのがどうしても嫌で
同じアングルで撮影して、流れ星だけ切り取って、貼り付けました。

角度、大きさ、位置、すべて細かく調整したので、
過度な演出はありません(笑)。


141220ふたご座流星群追記

流れ星の右にすばる(プレアデス星団)も写ってます。 あらためて大きな流れ星だったと実感。






  1. 2014/12/15(月) 07:56:27|
  2. Nature
  3. | コメント:0

ふたご座流星群の予行練習

昨夜は雲もなく、星がとってもキレイに見えました。

なので、前々からやってみたかった星の撮影実験をすることに。


Olympus OM-D E-M1 のファームアップで追加された
ライブコンポジットという機能。

今までは撮影した何枚かの写真を Photoshop か何かで合成していましたが
この機能はカメラ内でそれができてしまうというものです。

これ、ホンマにできたら、めっちゃ便利!!!


最初にアングルを決め、ピントを合わせます。
そして、1回の撮影のISO、絞り、シャッタースピードを決めて、シャッターを押して撮影開始…

141213ライブコンポジット1

カメラのモニターを見て、もうええわと思ったら、もう一度シャッターを押して終了です。

たった2回シャッターを押すだけで、こんな写真が撮れてしまうんです!(嬉)

ISO 800 F4.0 4秒 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


あまりの嬉しさに、今度は北の空に向けてカシャ…

141213ライブコンポジット2

ISO 800 F4.0 4秒 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

これは約1時間、撮影したので、約900枚の合成です。
もちろんPCでもできる作業ですが、それがシャッターを2回押すだけで、できちゃうんだからスゴイ!!!

もう感動です。



これで流星群の撮影の時に、私が持っていた悩みも解消されました。

それは、カードの書き込み時間に流れた星を逃すことがなくなるということです。

例えば、シャッタースピード5秒で撮影したら、データ書き込みに5秒くらいかかります。
書き込み終了後すぐにシャッターを切るとしても、撮影ペースは
撮影5秒→書き込み5秒→撮影5秒→書き込み5秒→ ………
というふうになってしまい、どうしても(書き込み中で)撮影できない時間がありました。

流れ星を見て、カメラを確認すると〝書き込み中〟ということが、何度あったことか…。



ライブコンポジット機能による撮影で、撮影の空白時間がなくなりました。

流星群というくらいですから、一枚の中にたくさん流星が写っている写真を撮りたいと思ってました。

今回はチャンスかも。



ふたご座流星群、明日のピークが楽しみです。(^ ^)





  1. 2014/12/13(土) 17:54:15|
  2. Nature
  3. | コメント:2

三連休は森林浴

三連休は甲山に通いました。

お目当てのベニマシコ、カワセミ、ルリビタキのオスには会えなかったけど
紅葉の美しい景色は十分に味わえました。


141124甲山1




141124甲山2




141124甲山3




ひときわ目を引いたのが、この紅葉…

141124甲山4

朝日を浴びて、輝いてました。


オレンジと赤のグラデーションが…

141124甲山5

本当に美しかった。




噴水に…

141124甲山6

小さい虹がかかってる。




最後にお気に入りの一枚…

141124紅葉台風の目

「紅葉台風の目」って名付けました。

この紅葉もきれーーーーいに赤くなってて、一度通りすぎたんだけど、わざわざ引き返して撮影。

順光だと白飛びしちゃうけど、
逆光気味に撮ると、赤がうまく出せることに気付きました。


鳥ばかり探してて、森林浴をゆっくり味わったわけじゃないけど
まちがいなく森の空気はたくさん吸い込んだはず。

体の中も浄化されてたらいいな。(^ ^)






  1. 2014/11/24(月) 20:48:10|
  2. Nature
  3. | コメント:0

Blood Moon

昨日は6時15分頃から皆既月食が始まるということで
帰宅途中でも撮影できるよう、ミラーレス機を持参して出勤。


そのおかげで…

141009月食0

昇ってきたばかりの月を撮ることができました。

大きくて、真っ黄色で、本当にきれいでした。


帰宅するやいなや、一目散にバルコニーへ…

141009月食5

欠けていく様子を撮影開始。


今回、特に撮りたかったのは、皆既状態に入った赤い月。 CNNではBlood Moonなんて呼んでました。

そのBlood Moonを、皆既直後の19時27分…

141009月食1

撮影成功! 

色加工は一切していません。シャッタースピード1/2で撮ると、こんなに赤く写りました。


トリミングすると…

141009月食3

こんな感じ。


実は昨日の皆既月食にはおまけがありました。
地球から遠く、5〜6等星の明るさしかない天王星が見えたんです。

明るい満月が完全に欠けて、薄暗くなったとき…

141009月食2

月の右側に、その姿を現してくれました。 小さい白い点、わかりますか?


そして、8時半頃から再び満ち始め、1時間少しで元の満月の姿に戻りました。

その様子です…

141009月食4

まさに〝赤から白へ〟


とっても神秘的で、美しい天体ショーでした。

ただ、私にとっては、それ以上に
美しいものを夢中になって追いかける楽しさを味わい、
その心地よさに浸れる、本当に、本当に素敵な時間でした。



【おまけ】


141009月食6

Blood Moonと飛行機







  1. 2014/10/09(木) 08:30:43|
  2. Nature
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。